オーガニックチョコのお供に!体に良い紅茶のおすすめはひしわの有機ダージリン紅茶

2月はどうしてもバレンタインに意識が持っていかれ、日々チョコレートばかり食べていますが、チョコレート単体で食べることは少ないもの。

やはり、重要なのは、相性のいいドリンク、飲み物ですよね。

特に自宅でゆっくりと安心スイーツを味わうときには、自分で淹れたコーヒーもしくは紅茶は必須。

最近はコーヒーより紅茶派になっています。

コーヒーも大好きなのですが、胃の調子があまりよくない時は自然と紅茶に手が伸びます。

今日は、愛してやまない紅茶をご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10年リピート中!「ひしわ 有機ダージリン紅茶」

海外ブランドのおしゃれパッケージ紅茶が軒を連ねるオーガニック紅茶界で、私がたどり着いた最強紅茶はコレです。

ひしわ 有機ダージリン紅茶 リーフティー。

 正直、おしゃれパッケージでもないし、何の変哲もないごくごく普通のパッケージです。
普通よりも、地味と言ったほうがいいかも。
なのになぜ、この紅茶がおすすめなのか。

ひしわ有機ダージリン紅茶がおすすめな理由

この紅茶にたどり着くまでに、数えきれないほどたくさんのオーガニック紅茶に手を出してきました。
高いのも安いのも、海外メーカーのものも国内PB商品も。
10年前は、今ほど国内メーカーにオーガニックティーのバラエティは多くありませんでした。
この「ひしわ有機ダージリン紅茶」は、今から10年ほど前にとある有名ブロガーさんがブログでおススメしていたので取り寄せたことがきっかけで飲むようになったのですが、
その時はこちらのタイプを買っていました。
同じ「ひしわ園」というメーカーの、一番スタンダードなタイプ、ティーバッグバージョン。
商品パッケージに【農薬を使わずに育てた】という言葉がドーン!と書かれています。
いくらオーガニックを前面に押し出しているとはいえ、食べ物のパッケージに【農薬】とデカデカと書かれているとは、なかなかびっくりする商品名と見た目です。
 こちらも、おしゃれ感は皆無。
でも、「野菜は洗えても、お茶は洗えない」というあたり前の事実を知った当時、【農薬不使用】はものすごく魅力的だったんですよね。
他に選択肢があまり無い中でこの紅茶をリピートしていたのですが、これの難点が二つ。
1.ティーバッグ型で、茶葉の量の調節ができない
2.香りがやや乏しい(致命的)
1は、メリットでもあるティーバッグ型ということ。
ティーバッグは手軽にお茶を淹れられますが、「ごく少量だけ紅茶を飲みたい」というときに茶葉が無駄になってしまいもったいなく感じていました。
貧乏性なので、一度引き上げたティーバッグを小皿に置いておき、数時間後に使おうとするもすでに全体が乾ききってしまっていた・・・という失敗もしばしば。
それなのに、
ひと箱20P入りなので、すぐに使いきってしまう。
高くつく。
そんなことが続き、MOTTAINAI精神がうずくのがストレスになっていました。
2は、紅茶好きにとって致命的とも言えるデメリット。
一般に市販されている紅茶の、安い価格帯のそれよりも、香りが足りない。なんだか物足りない。
お湯の量を調節してみたり、沸かしたてのお湯を使ってみたり、抽出する時間を長めにしてみたり・・・
いろいろ試行錯誤してみたものの、やっぱり「・・・薄い。」
紅茶のふくよかな香りをたっぷりと吸い込みながらいただく時間が至福なのに、薄めた紅茶を飲んでいるような気分になり、不満に思うことも多かったのです。
それでも、「農薬だらけの紅茶を飲むよりは・・・まぁ、これで我慢しよう」と自分に言い聞かせ、だましだまし飲んできました。
しかし、ある時発見したのです。
その二つのデメリットを一気に解決する紅茶を!
同じひしわ園から、「ダージリン」と銘打ったタイプを発見!
ダージリンと言えば、香り高いことで有名、私好み。
しかも、リーフタイプで、自分で茶葉の量を調節できる。
茶葉節約にまるっと対応。
あぁ、最高過ぎる・・・
 
 もうね、速攻で買いましたよ。
これが大正解でした。

ひしわ有機ダージリン紅茶の味の違いは

ベストシーズンの最高の品質を厳選しており、『マスカットフレーバー』(マスカットぶどうを口に含んだような香り)がさわやかに広がる、こだわりの逸品です。淡いオレンジ色の水色を持つダージリン紅茶は、まずストレートで香りをお楽しみください。(パッケージより)
確かに綺麗なオレンジ色です。
前に飲んでいたやつと全然違う。
それに、いい香り!
蒸らしている時からたっぷりと漂う癖のない香り。
ちゃんと、違います。
笑っちゃうくらい違います。
詳しいうんちくはわからないし、紅茶の鑑定士の資格もない私ですが、
「ちゃんと、紅茶の味がする」
これにつきますね。
香り高く、ものすごい満足感。
 
自分をだましだまし我慢して飲んでいた紅茶とは、満足感が違います。
やっぱり体にいいからと言って妥協したり我慢したりするのはよくないですね。
このひしわ有機ダージリン紅茶にしてからというもの、一度も在庫を切らすことなく10年はリピートし続けています。
癖がなくて本当に飲みやすいし、安定の美味しさなので、10年間もリピートしているんだろうな。
今確認したら、4個も在庫がありました。
どれだけ大好きなんだ・・・
 お手軽に紅茶を楽しみたい方のために、ティーバッグタイプとティーポット用タイプもありますよ。↓
これからもひしわ有機ダージリン紅茶をリピートし続けると思いますが、
さらなる味とコスパを求めてオーガニックティーの旅は続きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。